近畿大学理工学部フォーミュラプロジェクト

順調です。

今日は大会に向けての電装関係の作業が大幅に進みました。
また1回生に溶接の指導をしたり、インテーク・マニホールドの製作やエンジンを始動させたりと、全員がテキパキと作業をすることができました。

現在製作中のインテーク・マニホールドは完成次第ベンチ試験を行って、データを取りたいと思っています。

060630

スポンサーサイト

マシン調整

今日は全体ミーティングもあったため、ほぼ全員が集まり活気ある一日でした。

今日の作業内容としてはカウルの製作や溶接、コストレポートの打ち合わせなどが行われました。

また、月曜日にマシンを走らせる可能性があるので、エンジン班を中心にマシンの調整等を行い、とても充実した内容の作業ができました。
まだ月曜日の天気は晴れるか怪しい状況ではありますが、走行できることを信じて万全の状態で準備したいと思います。

060628

着実に

今日は久しぶりに朝から晴れていたので、昨日に引き続きカウルの作業を進めました。
いよいよウレタン切り出しの作業も大詰めとなってきました。

また1回生が積極的に溶接の練習も行っており、活気のある作業になりました。

20060627193523.jpg


コストレポートの提出期限まであとわずかなので、コスト班も毎日打ち合わせを重ねています。
大会まであと約2ヶ月です。着実に大会に向かって進んでいるのを実感しました。

雨にも負けず

最近九州の雨はひどい様ですね。。
大阪も今日は朝から強い雨でした。
予定していたボディーカウルの製作も今日は半ばあきらめていたのです・・・
が!!なんとカウル部隊の祈りが通じたのか、雨は徐々に弱くなり、作業時間には完全にあがっていました!
写真は太陽に感謝しながら製作に取り組むメンバーです。

カウル部隊作業風景


今日はカウルの製作の他に、
マシンのエンジンのテストをメンバーが行っていました。


徐々に大会も近くなり、各班新メンバーとの連携も磨かれています。
日を追うごとに打ち解けていく新メンバー・・・
今年も近大のチームワークは一流です!!

6月23日の活動報告

今日の活動は、エンジンの水動力計テスト、フロントカウル製作、プルロッド・プッシュロッドの溶接・取り付け作業とマシーンのアライメント調整を行いました。

天気予報では今日は雨でしたが、外れて晴れてくれたおかげでとても作業がスムーズに進みました。ただ、アライメント調整に少し戸惑い時間がかかってしまいました。

来週の週間予報では一週間雨らしいので、カウル製作などの作業が出来なくなるのが心配です。

今日の活動内容

6月22日下記の作業を行いました。
本日は雨が激しく降っていた為に、
カウル製作等外で行う作業が出来きず、
大変残念でした。

フレーム班
 リヤレームの溶接完了
 溶接担当者の溶接練習

サス班
 エンジンベンチの手伝い
 サス班の溶接練習

エンジン班
 動力テスト練習



                  
written by Masayuki Hayashi

FC2Ad